読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

今日はお腹痛かったからと息子は大幅に遅刻した

蒸し暑くて、2時過ぎに目を醒ました。汗をかいていたので、扇風機を回した。

5時過ぎにまた目が醒め、扇風機を止めた。

6時過ぎに起床。

朝ごはんを食べ、支度を終え、息子の部屋へ。エアコンをつけていた。エアコンを切って、息子のおでこに触った。熱はないようだったので、起した。今日も起こすのに時間がかかった。

起きて来て、すぐに食卓についた息子に顔を洗いに行かせた。息子が食卓に戻って来て、ちゃんと学校に行くように言って、うちを出た。

外に出ると、小雨が降っていた。

いつもの総武線の電車に乗ったが、急に中野駅止まりになった。イヤフォンでニュースを聞いていたので、アナウンスを聞き逃して、東西線のホームへ。

駅を出ると、雨は少し強くなっていて、傘を差して、会社に向かった。

f:id:samso:20160621080017j:plain

午後になって、いつの間にか雨は止んで、日が差していた。

5時40分頃に会社を出ると、涼しかった。

7時前に帰宅すると、息子はうろうろしていた。「今日はちゃんと学校に行った?」と聞くと「行った。遅刻したけど」と。「遅刻って?どれぐらい」「5時間目に行った」「えっ?何で?」「下痢してお腹痛かったから」。

夕飯の支度をしながら、息子に使った食器を洗うように伝えた。「後でやる」と言って、横になった。何回も言うが動かなかった。

夕飯の支度がほぼ終って、「やらないなら、夕飯はないよ」と言うと、渋々やってきて、洗った。

夕飯時に苦情を言うと、「謝る必要はない。パパだって、謝らない」。

食べ終わると、すぐにトイレに消えた。

妻から電話があり、息子とスカイプをしたいと。

息子はスカイプで「ママが勝手に産んだから、努力しなきゃいけなんでしょ。生まなきゃ、努力しないで済んだのに」と言っているのが、聞こえてきた。