読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

映画「エクス・マキナ」を観た

昨夜寝たのが12時半過ぎだったため、6時に目覚まし音が鳴ったときにすぐに起きられなかった。

いつもの時刻に朝ごはんを食べ終わり、洗濯物干し。ベランダに出ると、気温が低かった。

7時過ぎに息子に声がけ。やっと起きたが、毛布を持ってきてすぐにソファに横になった。

うちを出るとき、息子は目をつぶっていた。

コートを羽織ってバス停に向かったが、少し寒かった。

駅を出ると、秋の日差し。桜の木の葉っぱがいい色に染まってきた。

f:id:samso:20161118080528j:plain

8時過ぎに会社に到着。

始業時刻まで、コーヒーを飲みながら、「アラブ5000年史」を読む。

5時45分過ぎに退社。風はなかったが、コートを着てちょうど良い気温。

6時45分過ぎに帰宅。廊下にカバンと制服が投げ出してあって、ソファに息子が寝転がっていた。

7時半頃に夕飯の支度を終え、自分の部屋に移動して寝ていた息子に「夕飯いらないね?」と声がけ。起きて来た息子に「ちゃんと学校に行った?」と聞くと「今日は遅刻した。ぼぅーとしてて」と。

口内炎が治ってきたようで、しっかりご飯を食べた。

夕飯後、itunesで映画「エクス・マキナ」を見た。

ジェイソン・ボーン」に出ていたアリシア・ヴィキャンデルエヴァ役だった。迎えに来たヘリコプターのパイロットになんて言って、乗せてもらったのか気になった。よくできた映画だと思ったが、ネイサンが酔っ払っているのは納得できない。

息子は部屋に消える前に、「明日は早く起こさないでね」と言いに来た。

12時過ぎになってもまだ起きているようだった。