from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

フェルメール展を見て行って、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観た

今日は会社を休んだので、6時半過ぎに起床。

簡単に朝ごはんを食べ、7時15分過ぎに息子に声がけ。息子は7時半過ぎに起きて来て、朝ごはんを食べ、8時10分前に学校に行った。

洗濯物を干し、9時過ぎにうちを出て、図書館に行って、ポストに本を投げ込み、セブンイレブンに云って、フェルメール展のチケットを受け取った。

10時半前に上野駅に着いて、コーヒーショップでケーキセット。

f:id:samso:20181119230545j:image

10時50分頃に上野の森美術館に到着した。すでに11時入館の長蛇の列。

f:id:samso:20181119230623j:image

f:id:samso:20181119230600j:image

f:id:samso:20181119230651j:image

f:id:samso:20181119230728j:image

30分近く並んで、入館できた。無料の音声ガイドを受け取り、フェルメールと同時代の17世紀のオランダ人画家が描いた肖像画、神話画、宗教画、風景画、風俗画を見ていった。どれもレベルが高い絵。ユーモラスな絵もあって、見ごたえがあった。特にハブリエル・メツーの「手紙を読む女」と「手紙を書く男」は、フェルメールの絵とよく似た絵で驚いた。が、フェルメールが8点ある部屋に行くと、違った。一段上の絵に見えた。

1時15分過ぎに美術館を出て、吉祥寺へ。駅前の映画館に行って、「ボヘミアン・ラプソディ」のチケットを手に入れ、カレー屋に行って、ポークカレーを食べ、映画館に戻った。

席に着くと、月曜日にもかかわらず、5割近く席が埋まっていた。

フレディ・マーキュリーがベッドから起き上がり、ウェンブリー・スタジアムに向かうシーンから始まり、過去に戻る。イギリスに移住したインド人家族で育ち、ロックバンドをやっていたが、レベルに満足できずに、別のバンドにボーカルとして参加して、クイーンを作った。車を売って、作ったレコードが売れ、バンドは成長していく。ファッションのアドバスしてもらった女性と結婚するが、男性に惚れられ、バイセクシュアルとなる。身勝手な態度と常に新しい曲を求めていくので、関係者やバンド仲間とうまくいかなくなっていって、ついに独立してしまう。さらにうまくいかなくなって、クイーンのメンバーと和解して、ライブエイドに参加することを決める。途中から、なぜが涙が出て止まらなかった。

映画館を出ると、雨が降っていた。食材を買ってから、昨日預けた自転車で帰宅。息子はバイトに行ったようだった。

おでんと野菜炒めを作って、夕飯。

9時前に息子が帰ってきて、すぐに夕飯を食べた。夕飯を食べ、シャワーを浴びると、9時半に寝ると。

11時に見に行くとまだ起きていたので、早く寝るように伝えた。

伊豆ヶ岳に行った

6時に起床し、トレイに行って、顔を洗い、すぐにおにぎりを作った。ハイキングに持っていくのと、息子の朝ごはん用。お湯を沸かして、ステンレスボトルにチャイを詰め、リュックサックを背負って、6時50分過ぎにうちを出た。

自転車で駅に向かい、中央線で新宿駅まで行って、埼京線池袋駅へ。駅の中にあったうどん・蕎麦屋で、かき揚げ蕎麦を食べ、西部池袋駅へ。待合場所になっていたホームに行くと、県人会の人が4人おられた。友達のNともう一名の方がやってきて、6名で長瀞行きの電車に乗った。飯能駅でさらに三人の方が乗ってきて、9名になった。

9時24分に正丸駅に到着。駅を出て、トイレに行ったり、柔軟体操をしてから、伊豆ヶ岳を目指した。駅広場から階段を降り、車道を歩いて行くと、30分ほどで登山口に到着。

f:id:samso:20181119220033j:image
f:id:samso:20181119220029j:image

森林の中の登山道を登っていくと、間伐なのか、切られた木があちこちにあり、登山道にも気が倒れ込んでいて、木をまたぐ必要があった。

f:id:samso:20181119220206j:image
f:id:samso:20181119220201j:image

10時40分ぐらいに正丸峠の茶屋に到着した。峠の茶屋の広場から下界が見えた。

f:id:samso:20181119220236j:image
f:id:samso:20181119220241j:image

15分近く休憩して、尾根歩きで伊豆ヶ岳の山頂を目指したが、一人の方が歩けなくなり、すぐに歩けそうもなく、そこで待っていてもらうことに。山頂近くに行くと、ロープが張ってある急な坂があり、降りてくる人たちを先に通した。その坂を登るとすぐに851mの山頂だった。もう12時過ぎだった。山頂近くの開けた場所で、昼食。

f:id:samso:20181119220407j:image

30分弱で下山。急にお腹の調子が悪くなって、下痢うんちがちょっと漏れた。待っていた人と合流して、さらに下山。別の人が足がつったと言って、歩けなくなった。別の人が湿布を貼ってやって、そろそろと下山。車道に入っても辛そうだったので、リュックサックをもってあげた。なんとか2時半過ぎに駅に到着。トイレに行くと、パンツが湿っていて、匂いがした。

f:id:samso:20181119220718j:image
f:id:samso:20181119220609j:image
f:id:samso:20181119220651j:image

3時前の電車に乗った。飯能駅止まりの電車だったので、横浜中華街行きの急行電車に乗り換え、所沢駅まで行って、各停で保谷駅まで。保谷駅でタクシーに乗り、4時前に帰宅。すぐにズボンを脱いで、洗濯機を回して、シャワーを浴びた。

シャワーを浴び、リビングに行くと、大きなプラスチックの寿司皿があった。息子に聞くと、お昼に出前で寿司を二人前頼んだと。三千円以上したようだった。

まだお腹の調子が悪かったので夕飯はほとんど食べなかった。息子はカップ麺と残して持ち帰ったおにぎりを食べた。

9時過ぎに寝た。

 

紅葉感を求めて、昭和記念公園に行った

目が醒めたら、まだ2時半頃だった。

6時半過ぎに起床。

ミートボールを温め、朝ごはん。

7時15分過ぎに息子を起こしに行くが、起きなかった。もう一度起こすと、7時半過ぎにようやく起きた。

「ミートボールだけじゃ、ご飯食べれない」と言うので、インスタントの味噌汁を作った。ご飯を味噌汁に入れ、朝ごはんを食べた。

バタバタして8時10分過ぎに学校に行った。

9時半過ぎに市の講座会場へ。今日は、相互メンタリングで、自分のやりたいことを説明し、どうやってそれを実現するのか、相談するというもの。

12時半過ぎに会場を出て、近くのパン屋で、惣菜パンを3つ買って、駅に向かい、電車に乗って、立川へ。

立川駅で降り、昭和記念公園に向かった。

園内に入り、立川口カナールに行くと、思ったより、イチョウの葉はなかった。日本庭園の紅葉も鮮やかさに欠けた。イチョウ並木もイマイチだったが、ところどころで紅葉は楽しめた。

3時半過ぎに公園を出て、西立川駅へ。

f:id:samso:20181117234958j:image
f:id:samso:20181117235002j:image
f:id:samso:20181117234955j:image
f:id:samso:20181117235031j:image
f:id:samso:20181117234948j:image
f:id:samso:20181117235009j:image
f:id:samso:20181117235005j:image
f:id:samso:20181117235015j:image
f:id:samso:20181117235022j:image
f:id:samso:20181117234945j:image
f:id:samso:20181117235025j:image

吉祥寺駅で電車を降り、登山用のズボンを買い、明日持っていく食べ物を買った。

5時前に帰宅。息子はバイトに行って、いなかった。

6時前にうちを出て、阿佐ヶ谷駅へ。ライブハウスの場所を確認してから、ラーメンを食べに行った。

7時20分頃にライブハウスへ。ここも地下で、20席ぐらいの店だった。店にいたのはほとんど日本人だった。チャージ料を払い、生ビールを注文にカウンターの席に座った。

Bさんがやってきて、挨拶。

Bさんたちのバンドの演奏が始まった。カントリー・ロックぽい曲。聴きやすかった。1時間近くで演奏が終わり、女性だけのロックバンドに代わった。

f:id:samso:20181117235124j:image
f:id:samso:20181117235110j:image
f:id:samso:20181117235114j:image
f:id:samso:20181117235120j:image

9時半過ぎに店を後にした。駅で、たこ焼きを買って、10時前に帰宅。帰ってきていた息子と一緒にたこ焼きを食べた。

 

 

 

 

駅前のクリスマスイルミネーションが始まった

4時前に目が醒め、トイレ。

6時に起床。

カレイのみりん干しを焼き、豚汁を温め、朝ごはん。

洗濯物を干し、着替えて、息子に声がけ。返事をしないので、布団を剥いでも目を開けなかった。

うちを出てから、プラスチックごみを持って出るのを忘れたことに気がついて、うちに戻ったら、息子は布団からソファに移動して、寝ていた。

手袋をし、自転車で駅に向かった。寒くはなかった。

ホームに降りると、いつもの電車が発車したので、隣のホームに停車していた電車に乗ると、席が空いていて、座って「アメリカン・ナルシス」。アメリカは、「ウソがもとで大統領が失脚する国」だったんだ。

駅を出ると、天気良く、ニュースを聴きながら、会社へ。

f:id:samso:20181116225927j:image

会社に着いて、ビスケットを食べ、コーヒーを飲みながら、「アメリカン・ナルシス」。「ヨーロッパ人は他人にしろ社会にしろその不透明さを尊重しそれを人生の一部として受け入れるが、アメリカ人は何についてであれ謎や不透明さを嫌う。他人の内面でさえ例外でない。およそ半世紀前、バーナード・ショーアメリカにはプライバシーというものは存在しないと言った。現在においてもたとえばオトリ捜査によっていわば潜在する犯罪まで顕在させることが正当とされることなどからして、ショーの発言はいまだ有効だと言ってよいだろう」。

今日はそれほど眠くなることなく、時間が過ぎた。

6時過ぎに会社を出た。

駅を出ると、駅前のクリスマスイルミネーションが点灯されていた。

7時15分頃に帰宅。息子は寝ていた。

着替えて、野菜たっぷりミートソースフィットチーネを作った。今日は思ったような味に仕上がった。息子を呼んで、夕飯。大盛りを完食した。

夕飯後、柿を食べ、部屋に消えた。

シャワーを浴び、息子の部屋を覗くと、パソコンの画面を見ていた。

 

息子が勉強をし出した?

やってなかった仕事があってちょっと焦っている夢を見ていて4時過ぎに目が醒めた。トイレに行くと、息子の部屋から「サザエさん」の動画の声。息子の部屋のドアを開けると、パソコンで動画が表示されていた。

布団に戻って、6時に起床。

カレーを温め、朝ごはん。

今朝も天気良く、洗濯物をベランダに干した。

着替えて、息子に声がけ。「う」としか返事をしなかった。

外に出ると、寒さを感じた。

電車に乗ると、席が空いていて、座って、「アメリカン・ナルシス」を読んだ。

駅を出たときも気温が低かったが、風がなく、気持ちよく会社に向かうことができた。

f:id:samso:20181115221047j:image

会社に着いて、ビスケットを食べ、コーヒー。

午前中は割と眠くなく、時間が過ぎた。

昼休みに20分ほど昼寝。途中で目を醒ました。

午後は眠くなって、立ってお茶やコーヒー。

6時過ぎに会社を出た。

駅を出て、バスに乗ると、イタリア人のSさんに会い、久しぶりだったのでバスを降りるまで話をしていた。

帰宅すると、息子がまだ帰っていなかった。電話をするが、つながらなかった。

夕飯を作っていると、息子が帰ってきて、「学校にいた」と。「ケイタイは?」「うちに置いていった」。ノートパソコンを持ってきて、ネットの受験講座で指数関数・対数関数の底の変換の講義を見だした。

豚汁を作り、ハンバーグを焼き、タラのソテーとほうれん草のおひたしを作って、夕飯。

夕飯を食べ終わると、すぐに部屋に消えた。

 

 

 

ケイタイを封印する?

6時に起床。

スペアリブと大根のスープを温め、卵がけご飯。

天気が良かったので、洗濯物をベランダに干した。

着替えて息子に声がけしたが、起きなかった。出る前にもう一度声がけ。返事はしたが、起きるように思えない声だった。

外に出ると、ちょっと肌寒かった。

f:id:samso:20181114225741j:image

駅に着くと、総武線の電車が遅れていた。10分ほど待ってようやく電車に乗れた。座ることができて、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」を読んだ。

下車駅にはいつもの7分遅れぐらい。駅を出ると、風があり、少し寒かった。

f:id:samso:20181114225755j:image

会社に着いて、ビスケットを食べ、コーヒーを飲みながら、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」を読み終えた。「ハロルド・フライの思いもよらない巡礼の旅」でほとんど語られていなかった クウィーニーとデイヴィッドのことを語られていた。でも、デイヴィッドがなぜああなったのかは理解できなかった。クウィーニーの手紙は存在しなかったということにして、終わった。ストーリーは良かったけど、納得はできないストーリーだった。

5時45分過ぎに会社を出たときも、寒く感じた。

7時前に帰宅。息子はバイトでいなかった。着替えずに、カレーを作り出した。圧力鍋の火を止めてから、郵便局へ宅急便を取りに行ったが、いつもの自転車のライトが点かないので、別に自転車で走り出したら、タイヤの空気が抜けていて、ガタガタ音を立てた。荷物を受け取り、帰りはパンクしないかヒヤヒヤで帰ってきた。

カレーを完成させ、夕飯。

9時過ぎにシャワーを浴びた。息子はまだ帰って来なかった。

息子が帰ってきたのは、9時45分過ぎ。「遅かったね」と言うと、「コロッケを安売りしていっぱい作る必要があったから」と。

夕飯を食べ終わると、「ケイタイを封印する」と。「勉強するってこと?」と聞くと「情報に疲れた」。

 

 

 

「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシー の愛の歌」が佳境に入った

6時に目覚まし音が鳴ったが、もうちょっと思って目を閉じた。目が醒めたら、6時20分過ぎだった。

時間がなかったので、納豆ご飯で朝ごはん。洗濯機は回したが、干さなかったので、7時前に息子に声がけして、うちを出た。

路面が濡れていて、天気が悪いはずだったが、日が出ていた。

f:id:samso:20181113220558j:image

駅に着いてホームに降りるとすぐに電車がやってきた。今日も「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシー の愛の歌」を立ち読み。

駅を出ると、曇り空だったが、雨は降ってこなかった。

f:id:samso:20181113220620j:image

会社に着いて、コーヒーを飲みながら、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」。いよいよ佳境。ハロルドに別れを告げに行ったクウィーニーは、ハロルドに会えず、モーリーンの対応にショックを受け、ハロルドの家を後して、キングズブリッジを去った。ホスピスでは次々と仲間が亡くなっていく。

午前は時間が早く過ぎた。

昼休みにも「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」を読んだので、15分だけ昼寝。

午後も割と早く時間が過ぎた。

5時45分頃に会社を出た。

7時前に帰宅。息子は寝ていた。声を掛けたが、起きなかった。

スペアリブと大根のスープを作った。出来上がっても息子が起きてこないので、一人で夕飯。お椀から直接スープを飲むと、ものすごく熱くて、口の中が火傷しそうになった。

8時過ぎになっても起きてこないので、声がけすると、息子がやっと起きてきた。

息子は日米野球親善野球を見ながら、スペアリブと大根を食べた。夕飯を食べ終わると、布団の上でゴロリ。

10時頃に息子の部屋を覗くといなかった。外に行ったようだった。

しばらくして帰ってきたら、お湯を沸かして、カップラーメンを作って食べた。

 

 

秋が行く

6時前に目が醒め、そのまま起きた。

冷蔵庫にあるものを出して、朝ごはん。

天気が悪かったが、洗濯物をベランダに干した。

息子に声がけするが、なかなか起きなかった。返事はしたが、目を開けないまま、うちを出た。

バスで駅に向かった。

駅に着いてバスを降りると、雨が降っていた。

ホームに降りると、電車が入ってきた。ドアの側に立って、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシー の愛の歌」を立ち読み。

駅を出ると、雨は降ってなかったが、しばらく歩いて行くと、少し雨が落ちてきた。傘を差さずに、ウィンドブレーカーのフードを被って会社に向かった。

f:id:samso:20181112213905j:image

f:id:samso:20181112213856j:image

会社に着いて、チョコレートを食べ、コーヒーを飲みながら、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシー の愛の歌」。

午前中から眠かった。

昼休みに20分昼寝。午後も眠く、よく席を立った。

5時50分過ぎに退社。雨は降っていなかった。

7時頃に帰宅。息子はバイトでいなかった。

秋刀魚の塩焼き、鮭ハラス焼き、ほうれん草のおひたし、ミニトマトで夕飯。

9時前に息子が電話してきて、「夕飯は?」。「ポークチョップと鮪の刺身」と答えると、「え~。生姜焼きがいい」と言うので、「わかった」と返事。

ポークを切って、生姜を擦って入れた醤油タレに漬けて、生姜焼きが作った。

息子が帰ってきたのは、9時半前。

 

 

体重が高止まりしたままだ

6時半に起き、シャワー。

ニラ玉を作って、朝ごはん。

8時半過ぎにうちを出て、絵画教室に向かった。晴れていて、自転車で走り出すと気持ち良かった。

9時10分前に教室に到着。今日は息子の顔を描いた。皮膚の色を出すのに苦労した。

f:id:samso:20181111215024j:image

11時半過ぎに終わり、教室を出た。スーパーに寄って、帰宅。

買ってきて惣菜とカレイを焼いて、昼ごはん。

昼ごはん後、昼寝。

2時45分過ぎにうちを出て、青空市を見に行った。3時前に着いたが、ほとんど店じまい状態だった。おやきと丸餅とアジの開きを買って、帰った。

f:id:samso:20181111214934j:image

息子は寝転んで、勉強をしていた。「おやき食べる?」と声を掛けるとすぐに来た。

f:id:samso:20181111214951j:image

5時半過ぎにジムに行った。5分エアロバイクを漕いで、トレッドミル。31分で4km走って降りた。筋トレ、ステッパーをやって、7時過ぎにジムを後にした。

帰宅すると、息子がいなかった。シャワーを浴びて、体重を測ると、予定より1kgオーバーしたまま。

夕飯の支度をしていると、息子が帰ってきて、「運動してきた」。

鶏の手羽元焼きと八宝菜を作って、夕飯。息子は夕飯を食べながら、日米野球を見ていた。

 

 

13年ぶりにKと会った

6時半過ぎに起床。

朝ごはんを食べ、7時15分過ぎに息子に声がけ。返事はするが、起きなかった。7時半頃にようやく起きて来て、動画を見ながら、朝ごはん。

息子は8時10分前にようやく学校に行った。

12時半過ぎにうちを出て、吉祥寺駅近くのコーヒーショップで昼ごはん。

f:id:samso:20181111005035j:image

1時半頃に店を出て、公園でちょっと休憩してから息子の学校の保護者会へ。

f:id:samso:20181111005057j:image

2時10分前に学校に着いて、会議室の受付で、中間テスト結果のプリントを受け取った。前回と代わり映えしない先生の話を聞いて、3時過ぎに学校を出た。

ケーキを買って帰宅すると、息子は寝ていた。声を掛けると、「なんで起こすの?」と険悪な返事。

4時半頃に起きて来て、ケーキを食べてから、バイトに行った。

6時頃にうちを出て、高円寺に向かった。早く着きすぎて、駅前をウロウロしてから、ライブハウスへ。チャージ料を払い、ビールを受け取り、席に着いた。ビールを飲みながら待っていると、オランダ人のKがやってきた。13年ぶりだった。Kがビールを注文していると、今日演奏するBさんがやってきて、お互いを紹介。一組目の曲を聴いていると、Kがここだと話をできないねと言うので、Bさんの演奏を聴かないまま、店を出た。

f:id:samso:20181111005141j:image

f:id:samso:20181111005150j:image

f:id:samso:20181112204727j:plain

串カツ屋に入って、ビールと串カツを注文。Kは旅行で日本に来ていて、ヒッチハイクなどをしながら、尾道、直島、四国、長野などに行ってきた。アムステルダムB&Bを経営しながら、映画を作っている。お母さんはなくなり、お父さんは彼女ができたなどと。

9時前に息子から電話がバイトが終わったと言うので、息子に来るように伝えた。息子を駅近くまで迎えに行って、店に戻った。息子がKと会ったのは4歳ぐらいだったので覚えていなかった。

10時過ぎに店を出て、駅でKと別れた。

10時半過ぎに帰宅。

 

秋が深まった

4時前に目が醒めて、トイレに行って、寝直し。

6時に起きて、ロールキャベツを作って、朝ごはん。

洗濯物を干しにベランダに出ると、雨が降ってきそうな空だった。

「今日は雨らしいよ。早く起きて。遅刻はダメだよ」と息子に声がけして、うちを出た。

バスで駅へ。電車に乗って、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」を立ち読み。

駅を出ると、雨が降っていて、傘を差して会社に向かった。

f:id:samso:20181109215714j:image

会社に着いて、コーヒーを飲みながら、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」。

ミスを修正している間に、お昼。

午後も忙しく早く時間が過ぎた。

5時45分過ぎに会社を出ると、雨は上がっていた。

6時45分過ぎに帰宅。息子は布団の中にいた。

着替えて、ちゃんこ鍋を作った。

起きてきた息子は肉を全部平らげた。

 

 

 

 

息子が筋肉をつけたい

6時に起床。

ポトフを温め、朝ごはん。

晴れていて、洗濯物はベランダに干した。

7時前に息子に声がけして、息子が返事をしてから、うちを出た。

それほど寒くはなかったが、昨日より寒かった。

f:id:samso:20181108215701j:image

ホームに降りるとすでに電車が到着していて、ドア近くに立って、本を読んだ。

神田上水沿いを歩いて行くと、山茶花が一輪綺麗に咲いていた。

f:id:samso:20181108215735j:image

8時前に会社に着いて、持っていったヨモギ団子を一串食べてから、コーヒー。

午前中は集中して仕事。早く時間が経った。

昼休みに15分昼寝をしたが、午後は眠気を払いながら、仕事。

5時45分過ぎに会社を出た。

6時45分過ぎに帰宅。部屋に入る前に宅配便の人に声をかけられた。息子が頼んだ物だった。息子はソファで寝転んでいた。

着替えて、野菜たっぷりのミートソースフィットチーネを作った。息子は大盛りを完食した。

夕飯後、宅配便のダンボールを開けると、BCAAサプリだった。まだ筋肉をつけたいようだ。体重はすでに65kg。

 

 

BCAA

BCAA

 

アメリカの中間選挙で民主党が過半数を奪還した

4時過ぎに目が醒め、トイレ。布団に戻って、寝直して、6時に起床。

顔を洗いに行くときに息子の部屋を覗くと、起きていて、勉強をしていた。

シラスプラスのニラ玉を作って、朝ごはん。

日が差してきたので、洗濯物をベランダに干した。

「じゃあね」とまだ机に向かっていた息子に声をかけ、うちを出た。寒くはなく、自転車で駅に向かった。

電車に乗ると席に座れ、今日も「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」を読んで下車まで過ごした。

駅を出ると、青空が見えた。

f:id:samso:20181107211930j:image

ちょうど良い気温で、気持ちよく、会社に到着。

チョコパイを食べ、コーヒーを飲んでから、仕事。

午前中は眠くなく時間が過ぎた。

昼休みに15分ほど昼寝。午後もそれほど眠くならず、時間が過ぎた。

5時45分過ぎに退社。スーパーに寄って、6時10分頃に電車に乗った。

6時45分頃に帰宅。ポトフを作って、夕飯。

息子は9時過ぎに帰ってきた。あんかけそばを買ってきていた。

10時頃になって、走ってくると言って、出て行った。

10時半過ぎに帰ってきて、3km走ったと。「学校のマラソンはまだ?」と聞くと「11月22日」。

 

アメリカの中間選挙民主党過半数を奪還した。

 

 

残り物を消化した

目覚まし音で、6時に起床。

青椒肉絲とおでんの残り物を温め、朝ごはん。

雨が降る天気予報で、洗濯物を室内干し。

7時前に息子に「今日は午後から雨やから、早く起きた方がええでぇ」と声がけ。「う」と返事しただけ。

バスで駅に向かった。

電車に乗ると座れて、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」を読んで時間を過ごした。

駅を出て歩いて行くと、昨日とまったく同じように雨が降ってきて、傘を差した。

会社に着いて、コーヒーを飲みながら、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」。

今日の仕事は昨日消えた仕事の再作業から。ちょっと緊張があったので、午前中に昨日やったレベルまで完成。

昼休みに20分昼寝をして、午後もしっかりやって、予定の仕事が時間内に終わった。

5時40分過ぎに会社を出ると、雨が降っていた。スーパーに向かっていると、息子から「勉強して帰るから遅くなる」とメッセージが来た。

駅を出ると、雨は止んでいた。6時45分頃に帰宅。日曜日に買ったレウィシアはまだ切れに咲いていた。

f:id:samso:20181106214740j:image

夕飯を作ろうと思ったが、冷蔵庫に残り物が多く、それらを温め、夕飯。

8時頃に帰ってきた息子は、おでんの残り物を食べた。

4時間近い仕事内容が消えた

6時に目覚まし音が鳴ったが、昨日寝たのが遅かったので、すぐに起きられなかった。

鮭を焼いて、キュウリのサラダと朝ごはん。

7時に息子を起こすと、布団をかぶったまま「もう起きてる」。

外に出ると、庭が濡れていた。

すでに停まっていた電車に乗り、昨日借りた「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」を立ち読み。

駅を出て歩いて行くと、雨が降ってきた。傘を差すまでもないと思っていたが、濡れてきて、傘を差した。

f:id:samso:20181105213020j:image

会社に着いて、ポッキーを食べ、コーヒーを飲みながら、「ハロルド・フライを待ちながら クウィーニー・ヘネシーの愛の歌」。クウィーニーが語る自分自身とハロルド・フライとの関わり。なぜか、「アルジャーノンに花束を」を思い出す。

午前中は忙しく、時間が早く過ぎた。

昼休みに15分ほど昼寝したが、午後は少し眠くなかった。

5時半過ぎにデータを保存していて、午後にやったことがまったく保存されていないことに気がついた。いろいろ試してみたが、ダメ。ショック。

6時前に会社を出た。雨は降っていなかった。

7時過ぎに帰宅。息子はバイトに行って、いなかった。