読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

新しい自転車を買うハメになった

6時に目が醒め、6時半に起床。天気は悪かった。

朝ごはんを食べ、学校がある息子に「何時に起きる?」と声をかけると、「もう起きてる」。起きてくると、シャワー。

朝ごはんを食べたあと、ウロウロしているので、「何?」と聞くと、「尿検査の容器がない」。結局見つからなかった。

7時半にうちを出ると言っていたので見に行くと、トイレにいた。声をかけると、「お腹が痛い」。7時35分頃に出て行った。

自転車通学させるには、自転車保険に入っていないといけないと言うことで、TSマーク付帯保険に入れるかどうか確認してから、自転車屋に向かった。小雨が降っていた。

自転車屋に着いて、TSマークをとるための整備費を査定してもらったら、タイヤだけで9千円、クランクの修理で6千円、ブレーキの交換で千円ほどと言われた。通学向けの新車にすると、2万5千円~3万円ほどと言われ、新車にすることにした。持って行った自転車を下取りに出し、保険込みで、2万4千円の丸石の自転車にした。整備に1時間ほどかかると言われ、店を出た。

吉祥寺駅に行って、服を買って欲しいと言っていた息子を待った。

12時半頃に体操着を着た息子がやってきて、お昼を食べに行った。蕎麦が食べたいと言うので、蕎麦を出す居酒屋に行った。息子はてんざる、私はかき揚げ丼と蕎麦のセット。食べながら、「尿検査の容器あった?」と聞くと「あった。握力テストがあって、下がってた」。健康診断と体力テストもやったようだった。「英語だけじゃなくて数学もクラス分けあるんじゃない?」「上のクラスになった」。「服はどうする?」「ママに買ってもらう」「保険に入るために自転車を買い替えた」「段付き?」「なし」「えっ?イヤだ」「もう買った」。

吉祥寺駅で電車に乗ると、隣に同じ体操着を着た男の子が座った。息子に言うと「同じクラスの子」と言いながら、話をしなかった。

バスで帰る息子を別れて、自転車屋へ。整備が終わった自転車を受け取り、帰宅。先に帰っていた息子を呼んで、自転車を見せた。

息子はすぐにネットゲームを始めた。サッカーをやると言いながら、やめようとしなかった。4時半過ぎにようやくやめ、しばらくして、ボールを持って外に行ったが、15分ほどで戻ってきた。

今度は勉強すると言いながら布団の中に入り、寝ていた。

5時過ぎに散歩に出た。まだ近所の桜は満開で暗くなり始めても華やか感じ。

f:id:samso:20170408223321j:image

f:id:samso:20170408223332j:image

f:id:samso:20170408223350j:image

f:id:samso:20170408223358j:image

f:id:samso:20170408223407j:image

6時半頃に帰ってきたら、息子は寝転んで勉強をしていた。

7時過ぎから夕飯。

8時半過ぎになると、息子はまたネットゲームを始めた。

10時半頃にやめ、部屋に消えた。