読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

海外に行きたいと言い続ける

4時半過ぎに目が醒め、トイレ。布団に戻るが、なかなか寝られず。

目覚まし音で、6時に起床。天気は良かった。

朝ごはんを食べ、洗濯物を干し、着替えて、息子の部屋のドアを開け、声がけ。なかなか起きず。何回も起きるように促して、立ち上がったところで、うちを出た。

外はちょっとひんやり。自転車で走ると、気持ち良かった。

駅を出ても、汗をかくことなく、会社に到着。

f:id:samso:20160518075219j:plain

昼休みに20分ほど昼寝。

5時50分頃に退社。息子に電話し、修学旅行に必要でまだ用意出来ていないものかあるか聞いた。歯ブラシセットと酔い止めと言うので、スーパで食材を買った後、ドラッグストアに寄った。

7時頃に帰宅。息子の友だちが4人来ていて、PS4でゲームをやっていた。ゲームが終わると、帰って行った。

夕飯の支度。学校から帰ってきていろいろおやつを食べたようで、夕飯はあまり食べなかった。

夕飯後、息子は、テレビを見ながら、スカイプ。また日本を早く出たいと言い続けていた。どうやって海外で暮らすんだと聞くと、お金を稼ぐのは問題ないと。努力すれば支援すると言っても、努力するつもりはまったくない、自分は天才だからと何も根拠もなく。今まで天才ぶりの才能を見せたことは皆無で、ちょっとしたことを成し遂げた経験も記憶にないというのに。

明日朝早いんだから、早く寝ようと言っても聞かないし、妻もスカイプをやめようとしなかった。