from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

息子が20歳になった

4時半過ぎにトイレに行って、6時過ぎに起床。

コーヒーを飲みながら、ワールドニュース。ドイツのTVは、岸田首相の「原発再稼働政策」を取り上げていた。

7時過ぎに「森本毅郎スタンバイ!」を聴きながら、散歩に出た。よく晴れていた。

f:id:samso:20211005223047j:image

赤いウメモドキの実が。
f:id:samso:20211005223051j:image

7時40分過ぎに帰ってきて、朝ご飯。

朝ご飯後、掃除機をかけ、床掃除をして、リモートワーク開始。

息子の目覚まし音が鳴ったが、息子は起きなかった。

12時に仕事を中断し、昼ご飯。

昼寝をしてから、仕事を再開。

5時過ぎに息子は今日のR君の家庭教師をキャンセルし、お金を渡すと、友だちと夕飯を食べてくると言って、出て行った。

5時40分頃に仕事を終え、6時過ぎに散歩兼買い物に出た。

7時頃に帰ってきて、郵便受けに息子の大学から封書が来ていた。前期の成績表だった。GPAは、2.9だった。私の2.17より上だった。

ハンバーグを焼き、サンマの刺身を出して、夕飯。

夕飯後、テレビをつけると「芸能人格付けチェック」をやっていた。音楽関連問題を当てるのは難しい。絵か写真かの問題は確信を持って、当てることができた。

息子が帰ってきて、お酒を買いに行くと言って、また出て行った。帰ってきて、チキンとメンマの惣菜を食べながら、買ってきたカシスオレンジを飲んだ。

妻とWeChatで連絡してきて、チャットをやらない息子の姿を移しに行った。友だちとチャットをし続けていて、「今はできない」と。

もう日本人のノーベル賞受賞はないだと思っていたら、アメリカ国籍の日本人の方が物理学賞を受賞した。

新型コロナ感染確認者数は順調に減ってきている。