from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

ずっと雨で、一日うちにいた

3時半過ぎに目が醒め、トイレに行って、寝直し。5時過ぎにも目が醒め、トイレ。

寝られなくなり、6時半過ぎに起きた。コーヒーを淹れ、しばらくテレビを見て、バナナと牛乳で朝ご飯。

朝ご飯後、だらだらとテレビを見たり、Web情報を見たり。外はずっと雨が降っていた。

12時過ぎに、冷蔵庫にあるもので、昼ご飯。

昼ご飯後、テレビを見ていて、居眠り。

起きて、論述の試験受験のためのレポート作成。

SONY WF-1000XM3」に付属のイヤーピースのフィット感が悪く、すぐに耳から外れるので、昨日イヤーピース「SpinFit CP360」を注文した。それが届いたようで、郵便受けまで取りに行った。

f:id:samso:20210904225604j:image

イヤーピースは2つのサイズが入っていて、MサイズからSONY WF-1000XM3」に装着してみたが、耳の穴にフィットしなかった。Lサイズを試すとピッタリで、付属のイヤーピースよりフィット感が増した。レポートを作成しながら、NHKラジオの聴き逃しで「ウィークエンドサンシャイン」を聴いてみたら、音が良くなったような気がした。

息子が友だちのうちに行ってくると言って、出て行った。

7時過ぎに、焼きそばを作って、夕飯。

夕飯後、「決戦!タイムリミット 芥川賞直木賞 舞台裏スペシャル」を見た。芥川賞直木賞のノミネートから受賞まで、出版社の人を中心に、作家、書店員、印刷所の人を追いかけるドキュメンタリーで、なかなかおもしろかった。今どきの作家って、そんなに遠くないところにいる人たちに見えた。

直木賞の受賞者に澤田瞳子さんという人がいて、受賞作が『星落ちて、なお』という作品で、「鬼才・河鍋暁斎という偉大な父の影に翻弄されながら、 絵師として自らの道を模索し続けた女性の一代記」。ほかにどんな作品があるのかと思って、ググってみたら、『若冲』があって、Amazonで注文した。

10時過ぎにようやく規定の文字数のレポートが5つ出来た。

息子が帰ってきたのは、11時前だった。