読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

初夏のような気温だった

5時過ぎに目が醒めると、息子のクシャミが聞こえてきた。それからウトウトして、6時前に起床。

ブリ大根を温め、朝ごはん。

洗濯物を干し、歯磨き、ひげ剃りを終え、着替え。

7時前に息子に声がけ。返事はするが、起きなかった。遅刻しないように言って、うちを出た。

朝から気温が高かった。ウィンドブレーカーを着ていたが、いらないぐらい。

f:id:samso:20170508211957j:image

8時5分前に会社に到着。ホットコーヒーを飲みながら本を読んで始業までの時間を過ごした。

昼間は晴れ、最高気温は28℃。

6時過ぎに会社を出た。暑くはなかったが、ちょっと熱気を感じた。歩いていて、ちょっと汗ばんだ。

7時10分頃に帰宅。廊下にリュックが投げ出してあり、息子は布団の中にいて、iPhoneでゲームの動画を見ていた。

夕飯の支度をしながら、散らかしてあるものを片付けるように言った。起きて来て、適当に片づけ、また布団に戻った。

夕飯の支度を終え、息子に声がけ。

一人で食べ出すと、息子がやってきて、食卓についた。学校のことを聞くと、「クラスメートが麻布十番の3LDKのマンションに住んでいるんだって。麻布十番って高級住宅街なんでしょ?」と聞いてきた。「吉祥寺だって高級住宅街だよ」と返事。

夕飯を食べると、すぐに部屋に消えた。