読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

夏日になった

息子が学校を早退してヤキモキしている夢を見ていて、5時半に目が醒め、6時に起床。

朝ごはんを食べ、洗濯物を干すためにベランダの窓を開けると、しっかり雨が降っていて、洗濯物は室内に干した。

息子の部屋のドアを開けると、息子はすでに目を醒ましていて、すぐにシャワーを浴びに行った。

雨なので今日はバスで行くように息子に言って、うちを出ると、雨がすでに上がっていた。

バスに乗って、ネクタイをしてくるのを忘れたことに気がついた。

今日は電車に乗ると座ることができた。気がつくと、満員になっていた。駅に着く前に人をかき分け、ドアに向かった。

駅を出ると、もうシャツだけでよい気温まで上がっていた。

f:id:samso:20170418214513j:image

f:id:samso:20170418214528j:image

8時前に会社に到着。

昼間は晴れ、最高気温は27℃だった。

5時50分頃に会社を出ると、息子からメッセージが届き、今日は急に部活に行くことになって、帰るのは9時になると。

f:id:samso:20170418214555j:image

7時頃に帰宅して、息子が朝使った食器をなどを洗ってから、夕飯の支度。

夕飯の支度がほぼ終わった7時40分頃に息子が帰ってきた。「何の部活?」と聞くと、「国際交流部」。「昨日、部活は水曜日だって言ってたじゃん」「今日集会があって、校外でボランティアをすることになった」「9時までじゃなかったの?」「学生だから早く返してもらえた」。

夕飯を食べ終わって、8時半頃から息子はネットゲーム。