読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

昼休みに体育祭の練習が始まった

目が醒めたら、5時15分頃。トイレに行って、足し寝。

6時に起床。

朝ごはんを食べ、歯磨きに洗面所に行くと、息子が起きていて、寝転んで勉強をしているようだった。

7時過ぎにうちを出るときも、息子は寝転んでいた。

ちょっと出るのが遅れたので、自転車で駅に向かった。ジャケットの代わりに薄いウィンドブレーカーを来ていたが、まったく寒くなかった。

駅を出ると、ウィンドブレーカーもいらないぐらい気温が高かった。

f:id:samso:20170417212018j:image

8時5分前に会社に着いた。

3時頃まで晴れていて、最高気温は26℃。

5時50分過ぎに会社を出ると、風が強く、雨が降っていた。気温は高いままだった。

駅を出ても小雨が降っていた。ウィンドブレーカーを着て、自転車で帰宅。

バン、服、使った食器を放ったらかしたまま、息子はゲームをしていた。

夕飯の支度が終わる直前に息子はゲームをやめた。すぐに片付けるように言った。

夕飯時に、「雨にあったでしょ?」と聞くと「学校を出たときは降ってなかったが、途中から降ってきた」。「何で朝、宿題やってた?」「昼休みに体育祭の練習が始まって、昼休みに宿題できなくなったから」「はあ?」。うちではゲームをしたいから、宿題は学校で終わらせるつもりだったが、できなくなったということのよう。

夕飯を食べ終わると、息子は部屋に消えた。

8時過ぎにやって来ると、「誘われたんで、国際交流部に入るかもしれない」と言いに来た。「サッカーは?」「フットサルクラブに入りたい」「自分で探すんだよ。自分でお金出すんだよ」。

そのあと、すぐにネットゲームを始めた。

9時前に妻から電話がかかってきた。飛行機が嵐で遅れて、着いたのは2時だったと。息子はゲームに夢中で、電話には出なかった。