読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

高校の入学式だった

6時過ぎに起床。

一人で朝ごはんを食べ、昨日7時45分にうちを出ると言っていた息子を7時過ぎに起こしに行った。「まだ眠い」と言いながら、なんとか起きてきた。

朝ごはんを食べ出した息子に「今日は何時集合?」と聞くと「8時半」。「チェックした?」と聞くと「してない」。ご飯の途中で息子は調べに行った。戻ってきて「9時だった。早く起きる必要がなかった」。

ご飯を残したまま部屋に消えたので、見に行くと、何やら紙に記入していた。提出物の用意をまだしてなかった。上履きの靴紐をまだちゃんと通していなかった。

やっと着替えて、靴紐を通しだしたのは、8時過ぎ。「遅刻するからもういい」と言うと出ようとして、「鍵がない」。

8時15分過ぎに慌てて出て行った。

9時過ぎにうちを出て、自転車で学校に向かった。暖かくて、道中の桜がほぼ満開になっていた。

学校に早めに着いて、入学式の式次第を受け取り、校庭に並んでいた生徒たちの横を通って、体育館へ。息子の姿を探したが、見つからなかった。

体育館で席について待っていると、アンサンブル部の演奏で生徒たちが入場してきた。式次第の裏に生徒の名前が書いてあって、3組だった。猫背の息子が入場してきた。ほとんどの子がスーツか、ジャケットを着ていたが、息子はシャツにカーディガン。

f:id:samso:20170405100510j:plain

校長の挨拶、自治会長による在校生の歓迎の挨拶。両方ともそれなりに良かった。新入生の挨拶はあまり印象に残らなかった。

挨拶のあと、祝賀演奏とコーラス。コーラスと和太鼓の演奏はこゝろに響いた。

10年生の正副担任の紹介があって、行進歌斉唱があって、生徒たちが退場した。息子はまた猫背だった。

PTAやOB会の話を聴いたあと、校庭に出て、生徒が出てくるのを待った。30分ほど待ってようやく息子が出てきた。

しばらく一緒に歩いて、バスで帰る息子と別れた。

息子が民芸でお昼を食べたいと言っていたので、店に行くと、満員。大勢の人が待っていたので、諦めた。それでデニーズに行くと、改装中で休業だった。

うちに帰って、チヂミを焼いて、お昼。息子は足りないと、冷凍チャーハンを食べた。

食べ終わると、眠いと言い、布団の中へ。

郵便局に行って、学校の納付金の振込みの手続き。印鑑が機械に登録されていないと言われ、その手続き。

うちに戻ると、息子はネットゲーム。

近所の桜を見に行ったあと、スーパーで買物をし、帰宅。

f:id:samso:20170405230621j:image

f:id:samso:20170405230635j:image

息子はまだゲームをやってきた。宿題がまだ終ってないようだったので、早くやるように言うと「後で」。

夕飯の支度を始め、息子に早くやるように言うと、ようやくゲームをやめた。

夕飯の支度が終わると、息子がやってきた。宿題は終わったかと聞くと「だいたい」。

夕飯後、またゲーム。

11時前までやってようやく部屋に消えた。