読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

今日は私立高校の一般入試だった

目が醒め、時計を見ると、5時半過ぎ。トイレに行って、ちょい寝。

6時に起き、顔を洗って、朝ごはん。

7時前に支度を終え、息子に声がけ。僅かに声を出しただけ。

外に出ると、湿っぽかったが、風がなかった。

f:id:samso:20170210074135j:image

歩いていくと、私立高校の一般入試に行く中学生に何人か。電車に乗っても、結構な数の受験中学生がいた。親が付き添っている子もいた。まだテキストを眺めて勉強をしている子もいた。

駅を出てから、ゆっくり歩いて、8時過ぎに会社に到着。

5時45分過ぎに会社を出ると、風があり、身を縮めた。

駅に着くと、電車が遅れていて、風が吹つけるホームで5分以上待った。

 7時頃に帰宅すると、息子はテレビを見ていた。夕飯の支度を始めると、今日は、滑り止めに私立高校の入試に行ったM君がやってきて、テストは簡単だったと言ってたと、息子が言いに来た。

夕飯時は、また自分が米澤穂信の本を読んで集めた語彙の意味を尋ねてきた。答えられないのもあった。

夕飯後は、しばらくネットゲームをやり、部屋に消えた。

9時頃になると、またネットゲーム。