読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

話にならない

5時半過ぎに目が醒め、トイレ。

6時に起床。すぐにエアコン。

朝ごはんを食べ、洗濯物を干し、出かける支度。

7時に息子の部屋のドアを開け、声がけ。目を開けずに面倒くさそうにちょっと返事をしただけ。

今朝も氷点下の気温。風が弱く、駅に着くまでに体が温まった。

f:id:samso:20170125213027j:image

8時過ぎに会社に到着。

今日は最高気温が9℃。

5時45分過ぎに退社。外に出ると、風が身にしみた。

6時50分過ぎに帰宅。廊下にカバン、ズボン、手袋が投げ出してあって、リビングには息子はいなかった。息子の部屋を開けると、エアコンをつけ、ぐっすり寝ていた。

夕飯の支度を終えても、起きてこなかったので、部屋に行って、「夕飯いらないね」と言うと起きてきた。ご飯の前に、廊下に投げ出してあるものを片付けるように言った。

夕飯のときに、高校生になったら、携帯代、交通費、昼ごはん代をまとめてあげるから、その中で自分でやりくりしたらと提案するが、外でデータ通信ができるのは当たり前、バスに乗って通学も当たり前、昼ごはんも500円じゃ足りないだと言ってきた。聞く耳を持たないので、「もういい」と言うと、「話にならない」と。もう話す気が失せた。

夕飯を食べ終わると、部屋に消え、8時半過ぎにネットゲームをやりに、リビングに来た。30分ほどゲームをやると、また部屋に消えた。