読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

受験生とは思えない

5時過ぎに目が醒め、トイレ。

6時に起床。

雑炊の朝ごはんを食べ、熱帯魚の餌やりと洗濯物干し。息子が昨日出し忘れた体操着がハンガーにかけてあり、また湿っていた。

着替えて、7時に息子に声がけ。今日も返事はしたが、布団をかぶったまま、目を開けなかった。

プラスチックごみを持ち、うちを出た。

今朝も天気良し。歩いていて駅に向かった。まだずっと足の裏がしびれている感じで、すぐに疲れる。

f:id:samso:20170113071611j:plain

駅に着く前に、背中に汗。電車に乗って、汗ばんだ。

駅を出てからは、ぶらぶらと歩いて、8時過ぎに会社に到着。

昼間も晴れ、最高気温は10℃。

5時45分過ぎに会社を出た。

6時50分頃に帰宅。息子は布団の中にいた。

夕飯の支度をしていると、起きてきて、「調査書記載事項通知書在中」と書かれた封筒を持ってきた。「これは?」「保護者あて」「みてどうするの?」「知らない」「願書は書いた?」「書いた」「持ってきて」。見ると、家族状況欄が未完成だった。

夕飯後、「いつ書くの?」と聞くと、「後で」。部屋に消え、iPhoneでゲームをやりだした。

しばらくして見に行くと、寝ていた。

11時過ぎに起きて来て、リビングでネットゲームを始めた。