読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

冬至だった

4時半過ぎに目が醒め、トイレ。

6時に起床。まだ暗い。

エアコンをつけてから、洗濯機を回し、顔を洗い、朝ごはん。

食べ終わって、洗濯物を干し、熱帯魚の餌やり。

着替えて、息子に声がけ。

息子が起きてきてから、うちを出た。

外は少し風がある程度。気温は5℃ぐらい。

f:id:samso:20161221075827j:plain

駅を出て歩いていくと、電車で温まった体の顔に吹き付ける風が心地よい。

8時に会社に到着。

よく晴れて、最高気温は16℃。

5時45分過ぎに退社。風がなく、10℃ぐらいの気温。

7時頃に帰宅すると、息子は布団の中にいた。リビングに行くと、豚まんを全部食べてあと。「なんで全部食べた?」と聞くと、「今日の給食は食べられるものがなかった」。

夕飯の支度。息子の希望で、ナスを入れたミートソーススパゲティを作って、息子に声がけ。

大盛りにしてあげたが、「足りない」。

食べ終わると、部屋に消えた。

豚の肩ロースと大根の煮物を明日のために作った。上手く出来たので、息子に食べさせると、ぺろり。美味しかったようだ。

f:id:samso:20161221224405j:plain

食べ終わるとすぐに部屋に消えた。