読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

米大統領選挙はトランプが接戦を制した

5時過ぎに目が醒め、トイレ。

目覚まし音で6時に起床。

ご飯を食べながら、テレビをつけると、米大統領選挙のニュース。まだクリントンが優勢だと言ってきた。

洗濯物をベランダに干し、着替えて、7時に息子に声がけ。

やっと起き、当たり前のように毛布を持って起きて来て、ソファにごろり。

外に出ると、木枯らしが吹き、かなり寒かった。

f:id:samso:20161109071514j:plain

駅を出ても、強い風が吹きつけ、肩を丸めて、会社に向かった。

10時頃はまだクリントンが優勢のように受け取られていたが、11時過ぎになると、トランプ有利に変わった。

昼休みになると、もうトランプが勝つかもしれないと。

4時過ぎになると、トランプが当選確実になった。

5時50分過ぎに外に出ると、朝より寒く感じて、ジャケットの上に、ウィンドブレーカーを羽織った。

7時前に帰宅すると、息子はパソコンに向かって、アニメを見ていた。「トランプが勝ったの知ってる?」と聞くと「知ってる。社会の授業でニュースを見た。みんながっかりしてた。自分はトランプでもいいけどね。クリントンがUFO情報を公開すると言ってたのにそれがないのは残念」と。

夕飯を食べながら、トランプ勝利のニュース。息子は「トランプはあまり喜んでいないね。まじめな顔をして挨拶してる」と。

食べ終わると、息子はソファに横になり、iPhine。

9時頃になっても動かないので、「そろそろ勉強しようか」と言うと、「腹減った」と言って、ご飯を食べ始めた。