読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

進路の三者面談だった

夜中に息子が音を立てていて、目を醒ました。

トイレに立ったときに、息子の部屋を覗くと、息子が机に座っていて、「勉強している」。

布団に戻ったが、なかなか寝付けなかった。

目覚まし音で、6時に目を醒ましたが、寝不足感があって、ぼっーとして、トイレへ。顔を洗い、洗濯機を回して、朝ごはん。

朝ごはんを食べながらニュースを見ていると、「ヒラリー・クリントンの私用メール問題を再捜査していたFBIのコミー長官が、クリントン氏の訴追を求めないと米議会に伝えた」と言っていて、「もしトラ」リスクが低くなったとして、先週末より1円近く円安になっていた。

洗濯物をベランダに干し、着替えて、息子を起こしに行った。起きようとしなかった。何回も声をかけると、やっと起きて、毛布を持ってソファに横になった。

うちを出て、天気が良いので、自転車で駅に向かった。手が冷たかった。

f:id:samso:20161107075820j:plain

それほど気温が上がらないまま、会社に到着。

5時40分過ぎに会社を出た。上着を着ていたが、寒風が吹いていて、ちょっと寒かった。自転車に乗るときは、ウィンドブレーカーを着た。

買い物をせずに、6時半過ぎに帰宅。息子はソファに寝転んでテレビを見ていた。

6時50分頃にうちを出て、学校へ。7時から教室で三者面談。進路の話。学校では特に問題を起こしていないし、希望する学校には今のところ成績が達しているので、このまま頑張るように言われて、息子はハイと答えて、先に帰った。その後、うちでは無気力でずっとケイタイを見ていると伝えたが、見守るように言われただけ。

7時半過ぎに帰宅して、夕飯の支度。

息子はすでに豚まんを食べていて、夕飯はほどほど。

食べ終わると、毛布をかぶってソファに横になって、テレビとiPhone

「がんばるって言ってたよね」と言うと、「30分寝る」。