読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

またダラダラとうちにいて一日を過ごしていたようだ

5時頃に目が醒め、それからうとう。目が醒め、時計を見ると、6時20分だった。目覚ましをセットするのを忘れてた。

簡単に朝食を済ますと、いつもどおりに洗濯物を干し、熱帯魚のエサやり。

7時過ぎに息子を声を掛けてから、うちを出た。

駅を出ると、風が少しあり、ちょっと涼しさも感じたが、陽射しが強く、歩いて行くと汗がじわり。

f:id:samso:20160826075816j:plain

シャツが湿って、会社に到着。

12時過ぎに息子が電話をしてきて、「マックに行ってきていい?」。「いいよ」と言うと「あとで返してね」。

5時45分に会社を出た。暑くはなかった。

帰宅すると、息子は部屋に篭っていた。リビングにはマックの包み紙が。部屋から出て来ると、「お金」。

着替えて、ミートソーススパゲティを作った。息子は「ドラえもん」を見ながら、食べた。

食べ終わると、部屋に消えた。

図書館で借りた本を読み終えた。600ページ近い本であったが、4日間で読んだ。食いつきは悪かったが、徐々に引き込まれた。沖縄で見た顔に穴の空いた人を思い出した。映画「戦火の馬」も思い出した。

www.hayakawa-online.co.jp

寝る前に見に行くと、スペコンの単語を書いていた。