読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

朝は爽やかに晴れた

5時過ぎに目が醒め、もうひと寝入り。

目覚まし音で、6時に起きた。

ニュースを見ながら、朝ごはん。

洗濯物を干して、資源ごみを出す支度。その後、熱帯魚のエサやり。まだ時間があったので、ベランダのカブトムシを見に行くと、虫カゴの1つの蓋が開いていた。息子が昨夜ゼリーをあげた時に蓋を締めるのを忘れたようだった。中を覗くと、カブトムシがひっくり返っていた。持ち上げると、弱々しかった。

7時過ぎに息子の部屋を覗いて声をかけるが、まったく起きなかった。

外に出ると、気温はいつもより、ちょっと低め。空も爽やかだった。

駅を出ると、気温が上がってきた。わずかに汗をかいて、会社に到着。

晴れていたのに、午後急に雨が降ってきて、20分ほどで止んだ。

2時過ぎに息子が電話をかけてきて、「昼どうすればいい?」と聞いてきた。「好きなモノを買ってきて、食べればいい。お金持ってるでしょ」「領収書もらってくれば、返してくれる」「いつもそう言ってる」「キーボードをブラインドで打てるようになった。もう覚えた」

5時45分過ぎに退社したときはまた晴れていた。気温は高くなった。

f:id:samso:20160823075152j:plain

7時前に帰宅すると、息子はエアコンをつけ、寝ていた。

夕飯の支度が終った直後に、シャワーを浴び、裸でリビングにやってきて「今日は集中しかけて疲れた」と。

夕飯を食べながら、息子はべらべらと好き勝手に話をしていた。

夕飯後、息子は部屋に消えた。

9時過ぎにリビングに出て来ると、またご飯を食べ出した。