読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

今年一番の気温だった

4時半ちょうどに目が醒めた。それからウトウト。

5時45分頃に起床。

朝ごはんを食べながら、テレビをつけると、リオオリンピックの体操競技をやっていた。鉄棒の演技で、加藤は高得点。予選で落ちている内村は慎重な面持ちで演技に入った。内村と続く田中が無難に演技を決め、団体トップをキープ。次は最終種目の床。トップの白井が16・133の高得点。続く加藤も15・466。最後は内村。場内がざわついていて、しばらく待って、演技に入った。ミスなく演技を終え、15・600。2位のロシアの床の点数が伸びず、金メダル。

洗濯物を干し、熱帯魚に餌をやり、着替えて、息子に声を掛けるが、返事をしなかった。

外に出ると、曇り空だったが、気温はすでに高かった。

f:id:samso:20160809071056j:plain

駅を出てゆっくり歩いて、会社に向かった。

今日は最高気温が36℃。山梨では39℃を超えたよう。

6時前に会社を出ると、今日はまだ熱風が吹いていた。

7時頃に帰宅。息子はエアコンをつけ、テレビを見ていた。食器が放ってあったので、すぐに洗うように言うと「今日は暑かった」。

夕飯はしっかり食べ、食べ終わると、ソファに横になって、ずっとiPhone

8時半頃に部屋に消えた。