読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from上海to東京

子育ての日々の断片を書き綴る

学校には行った

4時過ぎに目が醒めた。外はすでに明るく、日が差し込んでいた。

夢を見つつ、何回も目が醒め、6時前に起きた。

ニュースを見ながら、朝ごはん。

洗濯物を干しにベランダに出ると、かなり涼しかった。

着替えて、7時前に息子の部屋へ。「今日からもう学校に行かないんだね」と言うと、最初は返事がなく、寝たまま。何回か言うと、やっと目を醒ました。「学校行かないから、会社をやめて、長野に行くよ」と言うと「イヤだ。勉強はする」。

息子が起きて来て、朝ごはんを食べ出して、うちを出た。

寒くはなかったが、涼しい中、駅に向かった。

駅を出ると、気温は上がってきて、会社に着く頃には、ちょい汗かいた。

f:id:samso:20160602075619j:plain

昼間も湿度が低く、この時期には珍しくカラッとした天気だった。

5時45分過ぎに会社を出たときも、気温が低かった。

6時45分過ぎに帰宅すると、カバンが投げ出してあったが、息子はいなかった。

夕飯の支度をしていると、息子が帰ってきた。一旦帰ってきてから、部活に行っていたようだった。後で理由を聞くと、給食で食べられるものがなく、ご飯を食べに帰ってきたと。今日も運動会の練習があり、全員リレーはぶっちぎりだったと言うから、100m走は?と聞くと、2位しか無理。

夕飯はしっかり食べた。食べ終わると、トイレ。トイレから出て来ると、テレビ。テレビを見終わると、またドラクエ